紹介予定派遣とは、お客様が派遣スタッフを直接雇用することを予定して行う労働者派遣です。派遣期間中に、貴社とスタッフがお互いを見極めてからの直接雇用となるため、ミスマッチを防ぎ、効果的な人材確保が可能となります。

派遣期間終了時にBSSが貴社とスタッフに意思確認をいたします。双方とも直接雇用に同意した場合に雇用成立となります。
直接雇用が成立した場合は有料職業紹介事業として行われ、職業安定法施行規則の範囲内でBSSが定めた紹介手数料をお支払いいただきます。


社員募集をしても、良い効果が出なかったり、納得のいくスキルではなかったりと、様々な不安要素があります。人材紹介予定派遣をご利用いただければ、正式雇用前に試用期間として、スキル・人物をじっくりと吟味いただくことができます。また通常、社員雇用には面接→採用通知→正式入社と、実際の稼働まで空白期間ができてしまいます。人材紹介予定派遣の場合は、即戦力として即日から勤務が可能です。

1.コストの削減
 ・人材を確保するための求人媒体への支払い
 ・派遣期間中の社会保険や福利厚生、各種支出の費用

2.最長6ヶ月の試用期間
 ・スキルや人物に対する、十分な見極め期間
 ・業務内容の指導・教育が可能
 ・正式雇用時は即戦力となる

3.高いスキルを持つ派遣スタッフをご紹介
 ・実務経験1年以上の派遣スタッフのみ登録
 ・実務経験を持つコーディネーターによる登録面接
 ・実務経験を持つ営業マンによるお客様への取材



Copyright (C) 2008 BSS Co., Ltd. All Rights Reserved.